So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
冬風景 ブログトップ

奥会津から湯西川温泉へ戻る [冬風景]

                     「早春の冬陽」
早春の冬陽








午前1時に湯西川のダム湖を撮ってから、湯西川温泉にある24時間自由に入れる共同風呂へ入りに
行って、それから奥会津へと回っていつものように現地で車中泊して朝を迎えました。
その奥会津は、先月末辺りに掛けて何日か雨が降ったりして雪解けが結構進んでいました。
山の斜面などは、地表が大きく露出してる所も割と多く見られ、流れる川の水量も増えていました。
雪も薄汚れていたりで、あまり写真に撮ろうとは思わず、車を止めてはその場所を通り過ぎて行きました。
結局はまた湯西川温泉へ戻ってダム湖の写真を撮りました。時間的に光の回りは大きくなっていて、
また気温の上昇もあってダウンジャケットでは汗ばんでくるくらいでした。
今年の雪景色撮影は今回が最後となりそうです。
この冬3回に渡った10年振りの雪国撮影は本当に楽しかったです。

nice!(31)  コメント(4) 

深夜の湯西川ダム [冬風景]

                    「月照冬湖」  
月照の冬湖



月照冬湖

                            栃木県日光市湯西川  2018年3月上旬






先週末は予定通り福島奥会津へ行って来ました。毎度のように土曜の夜に小山を出て現地で車中泊。
今回は奥会津の前に湯西川温泉に立ち寄って、満月を少し過ぎた月明かりに照らされた湯西川ダム湖を
撮ってみました。
時間は午前1時を回っていて、この時期にしては寒さも感じ無いくらいの暖かな夜でした。  
nice!(31)  コメント(8) 

一気に春に変わったような [冬風景]

「冬木洩れ日」
冬木洩れ日

                           福島県南会津町木賊温泉  2018年1月下旬





3月に月が変わったら一気に春となった感じがします。
明日の栃木県南の予想最高気温が20℃となっていますが、明日行く予定の福島奥会津では何℃まで
気温が上昇するでしょうか?お昼前後は防寒具無しで撮影出来るくらい暖かくなるかもです。
nice!(28)  コメント(2) 

平昌オリンピック・フィギュアスケート [冬風景]

「真冬の煌めき」
真冬の煌めき







連日平昌オリンピックでの熱戦が繰広げられています。今日はフィギュアスケートの男子シングルがあって
羽生選手と宇野選手が金メダル銀メダル獲得のワンツーフィニッシュ!!両選手おめでとうございます。
自分は、オリンピックがあれば昔から夏も冬も両方見ますが、今思うと20年30年前にオリンピックの
フィギュアスケートを見ていて、日本はフィギュアスケートなんか永久に強くならない種目だと思っていました。
それが今は、羽生選手と宇野選手は世界ランク1位と2位。そして今回順番通りの金銀獲得でした。
この変わりようは本当に素晴らしいとしか言いようがないと思います。
nice!(32)  コメント(4) 

再び湯西川温泉へ・2 [冬風景]

                     「融合」
融合








6年前に完成した湯西川ダムですが、自分はまだ2,3年前くらいに完成したものだと思ってました。
すっかり水に浸かった木々も、水に浸かって今年で6年目となりますが、春にはまだ新芽が吹くようです。
nice!(25)  コメント(4) 

再び湯西川温泉へ [冬風景]

                     「冬影法師」
冬影法師



                     「厳冬模様」
厳冬模様

                         栃木県日光市湯西川・湯西川ダム  2018年1月下旬







先週末に再度湯西川温泉へ行って来ました。ダム湖のこの風景をを大判カメラで撮りたかったのですが、
風が強くて断念しました。蛇腹の大判カメラはどうしても風には弱いです。
今回も風がとても冷たくて辛かったです。撮り終わったら即湯西川温泉へ直行しました。
この時期風の無い時間帯はいつ頃でしょうか?朝の方が良さそう?
nice!(29)  コメント(12) 

大雪・2 [冬風景]

                     「新雪」
新雪



新雪

                          栃木県小山市外城・鷲神社  2017年1月下旬








すっかり大雪が上がった翌23日の朝に鷲神社に行ってみました。
純白な処女雪に覆われた参道を一人歩くのは、どこか勿体無い感じがして足跡を残さずにした
方が自然で良いとこの時思いました。

nice!(34)  コメント(8) 

大雪 [冬風景]

                     「薄化粧」
薄化粧



                     「小雪舞う神域」
小雪舞う神域

                               栃木県小山市西黒田  2017年1月下旬





4年振りの大雪となった関東全域。ニュースでは宇都宮市で25cmと流れていましたが、我が家の庭は
30cmに達していたのではと思うくらいでした。宇都宮も場所によっては30cmを超えた所もあるでしょう。
2点の写真は、降り始めてから1時間くらいの時に撮りました。
今週は数年に一度の強い寒波が襲来するようです。その寒さで雪解けも遅くなるでしょう。
残雪となりますが、どんな写真が撮れるか今週は楽しみです。
nice!(28)  コメント(10) 

湯西川温泉へ [冬風景]

                     「水枯冬景」
水枯冬景



水枯冬景



水枯冬景

                             栃木県日光市湯西川・湯西川ダム  2017年1月上旬






また違う雪景色を求めて、奥会津から湯西川温泉へ南下しました。
去年の11月に湯西川へ紅葉を撮りに来た際、とても気になっていたポイントがありましたので
一番先に向かいました。それがこの3点のポイントです。
今ではもう沢山の木々に葉を付ける事はないのではと思います。
行く行くは全て倒れて水中に沈んで姿を消してしまうのでしょう。この冬もう一度撮りたい風景です。
撮影中冷たい風が吹き抜けて身体が冷えました。終わったら即湯西川温泉[いい気分(温泉)]へと向かいました
nice!(34)  コメント(14) 

10年振りの冬の奥会津・3 [冬風景]

                     「雪衣の樹」
雪衣の樹



雪衣の樹



                     「叫び」
叫び



叫び

                                    福島県南会津町木賊温泉





木賊温泉の露天風呂の崖の上に立つ大木を撮ってみました。
新雪に覆われていて樹肌は良く分かりませんが、ミズナラの樹だと思われます。
奥日光で良く見られる大木です。


http://tateiwa-tic.jp/%E3%80%90%E6%9C%A8%E8%B3%8A%E6%B8%A9%E6%B3%89%E3%80%91%E5%B2%A9%E9%A2%A8%E5%91%82%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/
nice!(34)  コメント(16) 

10年振りの冬の奥会津・2 [冬風景]

「深雪冬渓」
深雪冬渓



深雪冬渓



深雪冬渓

                               福島県南会津町西根渓谷





この時期以外の西根渓谷は、これまでに何度と無く撮って来ました。
10年くらい前にこの時期に大判カメラで撮ってるかも知れないと思い、昨夜シノゴのレバーサルファイルを
見てみたら、意外にも8枚ありました。
これらを撮った時は、それまで降っていた雪が止んだ直後でした。木賊温泉の露天風呂から上がった直後
でしたので、寒さ知らずで撮れました。木賊のお湯は身体の芯まで温まります。
nice!(26)  コメント(8) 

10年振りの冬の奥会津・1 [冬風景]

                     「雪原」
雪原



                     「冬休」
冬休

                               福島県南会津町森戸  2018年1月上旬






先週末の連休(7日日曜日)は、10年振りに真冬の奥会津へ撮影に行って来ました。
今回10年振りにこの時期での奥会津へ訪問した感想は、率直に言って雪国へ行くのならやはり真冬が
一番だと言う事でした。
新緑のシーズンも真夏も、そして紅葉のシーズンもそれぞれで素晴らしい景色を見せてくれる奥会津。
そのなかでも雪深くなる真冬に何か真髄があるのではと感じました。
10年振りの訪問でいつもの季節とは違う新鮮味を感じる事よりか、それを超越する何かが真冬の奥会津に
在るのではと感じました。

nice!(27)  コメント(8) 

今日の雪 [冬風景]

                     「霜陽」
霜陽




霜陽

                          福島県塙町湯岐温泉  2016年1月中旬







内陸の北関東は、大雪の可能性もある予報でした。朝起きて窓から外を見たら既に雪は止んでいて、
ベランダの雪を見たら途中雨に変わった感じが見られました。シャーベット状の雪でした。
写真撮るには期待外れに終わった今日の雪でしたので、今月撮った霜写真とします。

霜降りる田圃 [冬風景]

                     「霜休田」
霜休田





                     「冬彩光」
冬彩光

                         福島県塙町湯岐温泉  2016年1月中旬







暖冬とは言え、真冬1月の標高500m以上ある山間の棚田です。車の外気温計は-1.5℃でした。
因みに何年か前に一級の寒波が襲来した時は、同じ場所で-12℃以下を体験した事がありました。
撮影を終えてからは湯岐温泉へ直行しました。

明日から8月 [冬風景]

                     「冬崖」 
冬崖

                        岩手県花巻市鉛温泉  2015年1月上旬








明日から月が変わって8月になります。当初は冷夏の長期予報もありましたが・・・・・・(-_-;)
立秋を過ぎても、テレビでは毎日「今日も厳しい残暑が・・」のニュースが流れる事間違い無し?
そんな事思っても仕方ないのでヒンヤリする写真を載せます。

今年も雪深かった花巻 [冬風景]

                       「雪岸」
雪岸





                       「冬神堺」
冬神堺




冬神堺

                           岩手県花巻市鉛温泉  2015年1月上旬








石巻から宿泊先の花巻市、鉛温泉へ移動しました。宿へ向かう前に市街地へ行きましたが、今年の
花巻は去年より雪が深いなと感じました。先月の寒波の影響が大きかったのでしょう。
去年も宿の近くにある神社を撮りましたが、今年も神社名を知らずに帰ってしまいました。




冬風景 ブログトップ