So-net無料ブログ作成

初夏を通り越した奥会津・2

                     「初夏紫栄」
初夏紫栄



初夏紫栄



初夏紫栄

                               福島県南会津町滝原  2019年5月下旬






標高1000mの中山峠を越えた滝原地区は、気温は熨斗戸と同じ31℃でしたが、ムシムシとしていて
かなりな蒸し暑さを感じました。とてもこれが奥会津だと感じられないくらいでした。
山藤は丁度満開。今年は例年より一週間早い見頃でしたが、暑過ぎて山藤を見た気分ではありませんでした。
nice!(30)  コメント(10) 

nice! 30

コメント 10

Sippo☆

奔放に咲く山藤。
風薫る、という気温環境で楽しみたいですよね。
今年は一体どうなってしまっているのでしょう。
こちらではちょっと前に、まさに風薫る環境で
山藤楽しみましたが
5月で30℃超えって、おかしいですよね。
コメントのお返事ですが
漢字でも窓蛾と書くそうです。
by Sippo☆ (2019-05-30 22:56) 

ひろたろう

yamamotoさん、こんにちは。
季節外れの猛暑ですね!地球も病んでますね!
山藤の画像だけ拝見する限りだと 清々しく
涼しそうなのですがね(^ν^)
by ひろたろう (2019-05-31 12:36) 

Yamamoto

こんにちは、Sippo☆さん、
これまでに何回か奥会津の山藤を撮ってますが、汗かきながら撮ったのは
今回が初めてでした。今回はもう嫌になって撮るのが失せました。
奥会津でも標高のある所で30℃超え、しかも5月でって言うんですからね。
「窓蛾」って書くのかなと思ってましたが、それで正しかったんですね。
窓とはイメージが湧かないですね。
by Yamamoto (2019-05-31 17:32) 

Yamamoto

こんにちは、ひろたろうさん、
正に8月並の奥会津でした。奥会津の初夏の風の中で撮れなくて、山藤の
撮影が最後は嫌になってしまいました。
真夏に咲く花じゃないですからね。今後は猛暑のイメージが定着する花に?
地球が病んでる証拠になりますか・・・・・・(~_~)
by Yamamoto (2019-05-31 17:37) 

JUNKO

やっぱり藤棚のない自然の山藤は趣があっていいですね。
by JUNKO (2019-06-01 20:55) 

Yamamoto

おはようございます、JUNKOさん、
奥会津の手付かずの自然での山藤です。
奥会津は広いので、来年は違う所のを撮ってみたいです。
藤棚は立派なのを見た事がありません。
栃木の足利市に凄いのがあります。
by Yamamoto (2019-06-02 07:59) 

の子

山藤、堂々と咲いていますね。
立派。
山藤は派手さがなく趣がいいですね。

by の子 (2019-06-02 14:47) 

shoko

ずいぶん立派な山藤ですね。圧倒されます。
5月からもう、真夏の暑さでは先が思いやられます。
危険な暑さ、気を付けて乗り切りたいですね。
by shoko (2019-06-02 19:39) 

Yamamoto

こんにちは、の子さん、
藤棚に咲く藤と比べると一房々が小さいでしょうか。
自然の中で咲く山藤の方が好きです。
by Yamamoto (2019-06-03 12:34) 

Yamamoto

こんにちは、shokoさん、
そんなに大きな木ではないんですが、山藤の房の数が沢山ありました。
先々週末の暑さは異常でしたね。奥会津の地元の人も驚いていて、5月に
この暑さは記憶に無いと話してました。
8月じゃなくて5月から乗り切れなければと、思わなくてはならない時代なんですね。
by Yamamoto (2019-06-03 12:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。