So-net無料ブログ作成
検索選択

今年最後の紅葉 [紅葉]

                     「初冬の紅幕」
初冬の紅幕




初冬の紅幕

                           栃木県小山市美しが丘  2016年12月上旬






3週間前に撮った自宅裏の美しが丘公園の紅葉です。
少々色褪せていた感もありましたが、これが今年最後の紅葉撮影となりました。
利き目の角膜の手術をして一週間後の事でしたので、ライブビュウで被写体を見て広角レンズで
撮るしか快適な方法はありませんでした。勿論ピント合わせはオートフォーカスです。
被写界深度の浅い望遠レンズでは、いくらオートフォーカスを使ってピントを出してもチェクとなると
病み上がりの目ではとても効きません。

佐野の紅葉 [紅葉]

                     「終盤の彩り」
終盤の彩り



終盤の彩り



                     「晩秋の幹」
晩秋の幹

                       栃木県佐野市仙波町  2016年11月下旬







鹿沼郊外にある小さな神社(招魂社)の紅葉を撮り終えて、旧・葛生町(現・佐野市)の仙波にある
お寺、金蔵院へ向かいました。去年初めて金蔵院の紅葉が素晴らしいと知りました。
実はこの金蔵院は、何年か前に新緑のシーズンに一度行ってます。その時その新緑を見て、これなら
秋の紅葉が楽しみだとは思わなかったんでしょうか?・・・・・


右眼の角膜のレーザー光線の手術の後遺症と言うのか副作用と言うのか、それがなかなか改善されて
いません。それでも先週よりか良くなって見え方が少し違って来ていて、これだけの文章を打っても右眼が
疲れ難くなっています。もう少しの我慢だと思います。

鹿沼の紅葉 [紅葉]

                     「神域の彩り」
神域の彩り



                     「神域に添える」
神域に添える

                       栃木県鹿沼市上日向  2016年11月下旬





鹿沼の観光情報を見ても、市内の紅葉はどこでもほぼ終わりました。
小山市内もポツリポツリと残り紅葉が見られるくらいで、先々週の降雪が落葉を招いたようです。
紅葉に積雪を撮るんでした。

旧・粟野、鹿沼~旧・葛生へ [紅葉]

              「清流紅景」
清流紅景




清流紅景

                          栃木県鹿沼市中粕尾  2016年11月下旬







昨日は旧・粟野、鹿沼から旧・葛生(現・佐野)へと紅葉撮影に行って来ました。
午後は晩秋とは思えないほど暖かくなって、ドッグラン・カフェの外でお昼ご飯を食べても
暑く感じられるくらいの陽気でした。
写真の紅葉は、上粕尾から鹿沼のドッグラン・カフェへ向かう途中に、色鮮やかな楓が目に
留まって車を止めました。上粕尾の紅葉は、全体的に見て色付きが良かったり悪かったりが
半々な感じでした。

古峰ヶ原街道の楓・2 [紅葉]

「輝く錦秋」
輝く錦秋




「光る彩麗」                    
光る彩麗





「晩秋の光」
晩秋の光



Nikon D800   SIGMA APO 70-200mm F2.8





今回の古峰ヶ原街道の楓の撮影では、大判カメラでの撮影を含めて3時間以上を撮影に費やしました。
3時間も一本の楓の傍にいたお蔭か、楓に当たる光の変化の加減を見て楽しみながら撮る事が出来ました。

古峰ヶ原街道の楓 [紅葉]

                     「透過光の彩り」
透過光の彩り





透過光の彩り

                        栃木県鹿沼市下大久保  2016年11月中旬







古峰神社へ通じる道、通称古峰ヶ原街道の道端に立つ楓の紅葉は、今年は綺麗な彩りを見せていました。
路肩の狭いガードレール越しに立っているので、写真撮影に適したロケーションとは言い難いところですが、
それでも傍にある空地に車を止めて見物に来る人も割と多くいるくらいです。



奥会津へ [紅葉]

                     「晩秋」
晩秋




晩秋




晩秋

                        福島県南会津町精舎  2016年11月上旬











先週末5日の夜から6日に掛けて福島県・奥会津へ行って来ました。
5日の夜に現地で星景写真を撮っていると、オリオン座を始めとするきらびやかな冬の星座達は
しっかりと見えているのに、急にパラパラと雨が降り出して瞬く間に雨足が強くなって、星景撮影を
中断せざるを得なくなりました。それからは雨が降ったり止んだりで、星景撮影は全く出来ませんでした。
あとは6日の紅葉撮影となります。楓などの紅葉は終わり加減でしたが、全体的に元々色付きがあまり
良さそうには感じられませんでした。

今回の奥会津行きは、右眼の事もあって女房に行くのを咎められました。今日は大丈夫だからとか
手術したら暫く撮影には出られなくなるからと言い訳して、何とか行かせて貰いました。
急な雨で星景撮影が出来なくなったのでそのまま車中泊となりましたが、それが返って右眼には良かった
のではと思います。あまり遅くまで起きていると、右眼の視力がガクンと落ちる事があります。

モノクロの紅葉 [紅葉]

                     「無垢秋彩」
無垢秋彩




無垢秋彩

                          栃木県鹿沼市下大久保  2014年11月中旬





一昨年撮った鹿沼・古峰ヶ原の楓の紅葉です。この時は、普段は殆ど撮らないモノクロームの紅葉をと
思ってシャッターを切りました。デジタルカメラを使うようになったならではの事だと思います。
去年のこの楓の紅葉も、紅葉ならぬ「焦げ茶葉」で大変にがっかりさせられました。今年は期待したいです。

14年振りの秋の群馬へ・2 [紅葉]

                     「深山の秋色」
深山の秋色




                     「秋彩」
秋彩

                     群馬県中之条町チャツボミゴケ公園  2016年10月下旬







群馬の中之条へ行ってから一週間が経過しました。きっと先週より見頃の所が増えていると思います。
先週の群馬の紅葉は、少し標高が下がった所はまだ緑が多かったです。
途中右眼の視力が悪くなり、あまり紅葉の撮影が出来ませんでした。まだ早かった分ある意味ラッキーでした。

一昨年の湯岐渓谷 [紅葉]

                     「雨上がりの朝」
雨上がりの朝




                     「秋陽」
秋陽

                        福島県塙町湯岐温泉  2014年11月上旬







一昨年に撮った何時もの湯岐渓谷の紅葉です。データを見たら日付が11月2日となっていました。
写真を見る限りでは、紅葉の進み具合はまだ少し早かったかと思いますが、改めてフォルダー内の
写真を全て見てみると、周辺の紅葉した楓を割と多く撮っていた事が分かりました。
現地に行ってみまだ早いと感じてみても、紅葉していれば自然と紅葉にカメラを向けてしまうモンですね。

今年の紅葉は? [紅葉]

                     「晩秋の序章」
晩秋の序章




晩秋の序章

                            栃木県鹿沼市大芦渓谷  2014年11月上旬







一昨年の11月に撮った大芦渓谷の紅葉です。今現在、全国各地標高1000m以上の所が見頃です。
夕方のニュースで奥日光の竜頭の滝が放送されていましたが、今年の紅葉の色付きはどの様なのか?
奥日光も竜頭の滝だけではチョット分かりません。暫く続いた日照不足の影響はどうでしょうか?
今後の天気次第では、中秋より晩秋の紅葉の方が綺麗でしょうか?
因みに去年の大芦渓谷の大楓は、紅葉ならぬ「焦げ茶葉」でした。下の写真真ん中の楓です。

12月下旬の紅葉 [紅葉]

                     「初冬紅彩」
初冬紅彩





初冬紅彩

                          栃木県小山市塚崎  2015年12月下旬







今月上旬に撮った楓の紅葉が、時期もクリスマス間近だと言うのに散らずに健在なのには驚きました。
この楓の木がある公園の管理人さんによると、紅葉するのは毎年12月に入ってからだけど、20日過ぎ
ても散りが見られないのは記憶に無いと話していました。

暖冬・2 [紅葉]

                     「最後の彩り」
最後の彩り





最後の彩り

                       栃木県小山市塚崎  2015年12月中旬






12月も中旬を過ぎましたが、街中ではまだ全部葉を散らす事無くしっかりと紅葉をしている楓の木を
所々で見掛けたりします。これもまた暖冬傾向の影響で長続きをしているのでしょうか?
それだけ長く紅葉の写真を撮れるのは、写真ファンには有り難い事ですが、決して良い事ではないと
思いながらその楓を見つめていました。
幾らそう思ってもどうしようも無く、気が付けば半分無意識にシャッターを切っていました。

今年の大芦渓谷・3 [紅葉]

                     「純紅葉」
純紅葉





                     「紅の戯れ」
紅の戯れ

                            栃木県鹿沼市上永野  2015年11月中旬






大芦渓谷では、雨が上がって晴れ間もあったものの直ぐにまた曇ってしまいました。
もう一つ期待していた大芦川の水面への紅葉の映り込みは、晴れない事にはどうにもなりません。
それから食事を兼ねて帰路に着きながら大芦川の下流方向へ向かいました。
皮肉な事に大芦渓谷から離れる程、段々と快晴になって行きました。


DSC_0919.jpg


今回の紅葉撮影は、女房と共に愛犬はなを連れて行きました。はなは以前乗り物酔いが酷くて、なかなか
一緒に遠出が出来なかったのですが、今では乗り物酔いもしなくなり何所でも行けるようになりました。



今年の大芦渓谷・2 [紅葉]

                     「影に彩る」
影に彩る





                     「流れる秋彩」
流れる秋彩

                           栃木県鹿沼市草久  2015年11月中旬








流行る気持ちを抑えながらハンドルを握り[車(RV)][ダッシュ(走り出すさま)]、いざ大芦渓谷へ着いてみると・・・・・・・・[がく~(落胆した顔)][バッド(下向き矢印)]
一番のお目当てだった白井平の大楓の紅葉は、それはもはや紅葉ならぬ「焦げ茶葉」でした。
葉の色からすると、最盛期を過ぎた鮮やかな紅葉が色褪せてくすんで来たのとはまた違った、何らかの
原因で色が赤く紅葉しなかった楓の姿でした。
急な冷え込みで霜が降りたのが原因?ここ一週間の間にそんなに冷え込んだ日はあったでしょうか?
他と同じ山間部でも、標高もホンの4,500mで1000m先の高原ほど冷え込みは無いかと・・・・・

去年の大楓


今年の大芦渓谷・1 [紅葉]

                     「晩秋の雨上がり」
晩秋の雨上がり






晩秋の雨上がり






晩秋の雨上がり

                            




晩秋の雨上がり

                            栃木県鹿沼市大芦渓谷白井平  2015年11月中旬



昨日予定通り大芦渓谷へ行って来ました。現地へ到着と同時に雨が上がり、雲も切れて晴れ間も
見えて来ました。
渓谷へ向かう途中、鮮やかな赤色の楓を何本も目にしながら通り過ぎる中で、今年の大芦渓谷の紅葉は
いけるぞと大きな期待を寄せていましたが・・・・・

 [紅葉]

                     「薄紅」
薄紅






                     「紅双子」
紅双子

                         栃木県那須塩原市中塩原温泉  2015年11月上旬








この2点も塩原で撮った楓の紅葉です。
葉の裏は、不思議と色が薄くなるんだなと思いながらシャッターを切りました。

塩原温泉へ・2 [紅葉]

                     「彩り淡く」
彩り淡く




                     「晩秋の透化粧」 
晩秋の透化粧

                            栃木県那須塩原市奥塩原温泉  2015年11月下旬








この日の塩原は、一日中快晴で日差しは過ぎるくらいに暖かく感じましたが、山肌を時折吹き抜ける
風は、晩秋の冷たい山風その物でした。
その反面冷たさが、紅葉の美しさを醸し出している様に感じました。紅葉に暖かい空気は似合わないかも。

塩原温泉へ・1 [紅葉]

                     「紅い錦秋」
紅い錦秋





紅い錦秋





                     「古木に添える」
古木に添える

                          栃木県那須塩原市奥塩原温泉  2015年11月上旬









昨日漸く今秋の紅葉撮影の第一弾が出来ました。場所は塩原温泉郷です。
温泉郷の玄関口に当たる塩原渓谷はまだ緑が多かったですが、それでもしっかりと紅葉している
楓も多く、今年の紅葉はやはり早いんだなと感じました。
標高が1000m近くになる奥塩原温泉周辺は丁度見頃を迎えていました。




那倉渓谷 [紅葉]

                     「晩秋彩渓」
晩秋彩渓






晩秋彩渓

                         福島県塙町大蕨  2010年11月中旬







5年前の那倉渓谷の紅葉です。今年の那倉の紅葉も、例外無く例年より早くなるのでしょうか。

発光路の紅葉 [紅葉]

                     「晩秋の緑」
晩秋の緑






晩秋の緑

                          栃木県鹿沼市上粕尾発光路  1015年10月下旬








今日の午前中の早い時間帯に仕事が片付いたので、正午前に粕尾峠方面へ紅葉撮影に行って来ました。
粕尾峠は、先週行って来てサッパリだった古峰ヶ原と同じ標高帯にあるので、先週の古峰ヶ原と同じだろう
と思って、その下の発光路までとしました。
しかしその発光路も、まだ緑が多かったり紅葉していても鮮やかに欠けたりで、良い紅葉には遠かったです。

粕尾峠 [紅葉]

                     「淡き透彩」
淡き透彩

                              栃木県鹿沼市発光路  2014年10月下旬










去年の丁度今頃、粕尾峠の発光路(ほっこうじ)で撮った楓の紅葉です。
先週古峰ヶ原の紅葉が悪かっただけに粕尾峠もどうでしょうか?同じエリアになるので。

一昨日古峰ヶ原へ [紅葉]

                     「晩秋」
晩秋

                           栃木県鹿沼市大芦渓谷  2014年11月上旬











一昨日は鹿沼の古峰ヶ原へ行って来ました。当日の午前中には前々から仕事が入っていたので、
日の出前のまだ暗い内に家を出て、まだ太陽が山の稜線から上がったばかりの頃の斜光線が当たる
紅葉を撮れればと思い描いてました。
予定してた通りその時間帯に古峰ヶ原へ着きましたが・・・・・・・今年の古峰ヶ原の紅葉はサッパリでした。
色の鮮やかさに欠けていて、目ぼしい楓も見られず。何年か前に撮った楓を見付けてみると、その楓が
見当たりません。確かこの木だよなと思って良く見ると、木の形がすっかりと変わっていました。
何年か撮らなかった間に雨風に晒されて、木の枝が折れたりして見分けがつかないくらいに木の形が
悪くなってしまっていました。それにも増して紅葉の色が何とも良くありませんでした。
待ってる仕事もあるのでそのまま帰路に着く事にしました。来月の大芦渓谷に期待したいです。

今年の大芦渓谷は [紅葉]

                     「錦秋の序章」
錦秋の序章

                           栃木県鹿沼市大芦渓谷  2014年11月上旬










YAHOOの紅葉情報を見ると、大芦渓谷の上にある標高1000m地帯の古峰ヶ原高原は、今が紅葉の
見頃のようで例年より一週間から10日早いようです。
今年の秋は、日中と朝晩の気温差が大きい日が続いているので、例年より紅葉の進みが早いようです。
現在の大芦渓谷も、部分的に色付きが始まってる楓も多分見られるでしょう。

静かな撮影地 [紅葉]

                     「晩秋の陽光」
晩秋の陽光

                            福島県塙町湯岐温泉  2014年11月上旬











いわき市西部の阿武隈山系一帯には小さな渓谷が点在しています。福島県では1,2ランク人気が
下がる観光地なのか、いつも閑散としていて混雑など皆無に近いです。
紅葉は毎年11月中旬前後で、湯岐渓谷で同じ写真ファンに行き合う事は稀に近かったりします。
その分落ち着いてゆっくりと撮影は出来るかもしれませんが、同じ同好者に誰とも毎回行き合わない
のはどこか寂しい気もします。特に撮影が終わった後にそう感じます。