So-net無料ブログ作成

ふれあいの森~遊の郷へ [日記]

DSCF2936.jpg


日が変わって火曜日となりましたが、昨日(日曜日)は秋海棠群生の撮影へと2週連続でふれあいの森へ
足を運ばせました。今回は、今秋は必ずと前から決めていた大判カメラでの撮影と行きました。


DSCF2938.jpg


撮った角度からでは分かり難いですが、ウッドビュー・カメラには600mmの超望遠レンズを装着させて
います。600mmのレンズと言えば、ニコンやキャノンのあの大きなレンズが即思い浮かんでくるかと
思いますが、大判カメラ用の600mmはニコン、キャノンの物とは大分大きさが違ってきます。
本体の全長も大体1/3以下。もっとかも知れません。重量も1/4から1/5以下です。
毎回どこで使ってもそうなんですが、今回も珍しがられてどの様に見えるかファインダーを見せて欲しいと
何人かの同士から声を掛けられました。


DSCF2948.jpg


今回の大判撮影は、4×5インチのリバーサルフィルムを合計10カット撮りました。
本日都内のプロラボへ現像を依頼して、仕上がりは早ければ今週末か来週初めに出来上る予定です。
どの様に撮れているか楽しみですが、その間の待ちがフィルム撮影の醍醐味の一つだと思います。
そしてその方の撮影が終わったら後は定番通りのデジタル撮影です。


DSCF2977.jpg


ふれあいの森の秋海棠撮影が終わって、最初はそのまま帰宅しようと思いましたが、鹿沼の彼岸花の
名所の遊の郷へ行く事にしました。
前日に鹿沼市の観光サイトを見たところ、遊の郷ではやっと彼岸花の芽が出始めたばかりでまだ全然
咲いてないと情報が出ていました。
それでも遊の郷周辺の田圃の畔などには、遊の郷より一足早く咲き始めたのが見られるだろうと思い
咲いてる所は満開な所も一つありました。
今秋半ばまでに一雨二雨あれば一気に咲いて、今週末には満開を迎えるのではと思います。




「山里の稔り」
山里の稔り

                            栃木県鹿沼市上永野  2017年9月上旬



時間もお昼頃だったので、お昼ご飯に手打ち蕎麦をと思い遊の郷から上永野へ回りました。
第一陣の彼岸花を撮りました。


nice!(32)  コメント(10) 

はながやって来て10周年 [日記]

                     「JANA」
JANA








我が家の愛犬はな♀が、我が家へやって来て10年が経ちました。
丁度10年前の今頃、今回のように寒波が日本列島に襲来した寒い日の夜、昼間からズッと子犬の
鳴き声がしてるというので、窓を開けて下を見ると一匹の子犬が顔を上げてクンクン鳴いていました。
女房と庭に出てみると最初は物置の陰に隠れましたが、近付いてみると自分達に駆け寄って来たので
即「ヨシッ!!自分達で飼って行こう!!」と成りました。その当時はな♀は生後3,4ヶ月くらいでした。
それから10年が経ちましたので、はなはそろそろ人間でいうとオバサンの域を脱するくらいの年齢に
なると思います。今では無くてはならない家族の一員、このまま元気に全う出来れば本望です。

角膜の手術をして来ました [日記]

DSCF2305.jpg


DSCF2306.jpg



先月から予定されていた角膜の手術を、一昨日25日(金)に東京青山の南青山アイクリニックさんで
受けて来ました。
受けた手術の内容は、特殊なレーザー光線を角膜に照射させて削って、再発性の角膜の眼病を治すと
いうことです。

DSCF2308.jpg




写っていませんが、画面右側にレーザー光線の治療設備のある手術室があります。
カメラを向けて撮っていると、看護師さんから先に麻酔の目薬を点しますと言われました。
それから少しして名前を呼ばれて手術室に入りました。
その時カメラは手にありまして、中の様子の写真を撮れたらと思いましたが、手術をして下さる
先生や看護師さん達スタッフの慌ただしさや緊張感、そんな雰囲気が直に伝わって来るので
とても中の写真撮らせて下さいとは言えませんでした。
手術室に入るなり手術台に寝て下さいとは言われませんでしたが。
撮ろうと思えば撮れたかもです。


入ってから少し間を置いてレーザー光線の照射が始まり、その治療時間は大体5分くらいで終りました。
手術室を出てからした方の眼を何か氷の様な冷たい物で暫く冷やしてから、点眼する目薬を数種類貰って
クリニックを出ました。
終わった直後痛みが出るようならと痛み止めの錠剤、目薬も処方されましたが、それらの薬は今日までに
一度も使う事なく経過しています。





久し振りの大判撮影 [日記]

DSC_8618.jpg









今日は、鹿沼の古峰ヶ原から大芦渓谷へと紅葉撮影に行って来ました。
本日のメインは久し振りの大判撮影。今年2月に夜間の星景撮影をして以来でして、昼間に限っては
一昨年の11月に大芦渓谷で紅葉を撮影して以来で2年振りの事でした。
4×5インチ判(シノゴ)を4枚撮った後、ブローニーサイズの6×9cm判を2本撮りましたが、特に失敗する
事なくスムーズに撮影をする事が出来ました。
しかし久し振りの大判撮影でしたので、69判を含めワンカットワンカット慎重に撮影を進めました。
後はリバーサルフィルムを現像に出して、その出来上がりがどうかを待つのみです。
どう出来上がるかワクワクしますが、それもまたフィルム撮影の楽しみの一つだと思います。

大判カメラ使いました [日記]

DSC_0131.jpg







一昨日の深夜に、2年振りに大判カメラで星景撮影をする事が出来ました。
当日は朝からほぼ快晴で、GPV気象予報を見ても次の日の午後まで曇る気配も無く、これならまず
大丈夫だろうと確信も持てました。
今回使用した大判カメラは、左の木製のウッドビュウ・カメラです。そして今日フィルムを現像に出しました。
出来上がるまで一週間前後掛かりますが、どの様に撮れてるかが今からとても楽しみです。
今回低温による二つのトラブルが発生してしまいましたが、それも物ともせずに写ってくれたらと思います。
また今回は、現地に少しの風が吹いてくれたお蔭で、レンズやカメラボディに結露やそれによる凍結が
生じなかったのが良かったです。
これから先季節が暖かくなるとレンズ、ボディに結露が生じるようになり、今後は右のメタルフィールド・
カメラの出番が増えそうです。

再始動 [日記]

DSC_6003.JPG





DSC_5996.JPG








今週末は、大判カメラの再始動と行こうかと思います。被写体は新月期となるので星空、星景写真です。
先月に一度星景撮影で約2年振りに再始動させましたが、結果は見事失敗に終わりました。
2年間のブランクが理由だったかも知れませんが、一番の理由は単純なケアレスミスでした。
今度はそんなのが無いよう、今夜しっかりと事前に練習してみました。もう大丈夫そうです。あとは晴天です。

大変な一週間でした [日記]

今週は、温帯低気圧と化した台風による大雨で、関東・東北地方に甚大な水害が発生してしまいました。
不運にも被災してしまった方々には厚くお見舞い申し上げます。一日でも早い復旧を心より願います。

今回の大雨で我小山市も市内を流れる思川が増水、氾濫を起こしてしまい、市内の低い土地では
相当の被害が出てしまいました。思川の増水の影響で水道水が断水してしまい、今現在でも水道水が
一滴も出ない地域があります。自分の地域では、一滴も出ないのは幸いにも免れましたが、それでも
普段よりかなり弱くしか出てくれなくて不便を感じています。
普段通りと言う事が、どんなに有り難い事なのかを今回少しですが分かった気がしました。





                     「百日紅咲く晩夏」
百日紅咲く晩夏

                           栃木県栃木市出流町  2015年8月下旬




追記・漢方薬 [日記]

DSC_3153.jpg









昨日の蜂刺されは、今朝起きたら大分痛みが引いていて今では殆ど痛くありません。
クリニックで処方して貰った左の漢方薬、エッピカジュツトウが十分に効いてくれたようです。
今回1日3回3日間服用して下さいと処方されました。
刺された痕を押しても殆ど痛まないから服用は止めても良いかなと思いますが、飲んでもあと
明日1日分なのでここはきちんと最後まで飲んでおきましょう。
真ん中と右のシャクヤクカンゾウトウとケイシブクリョウガンリョウは、持病の慢性泌尿器疾患で
(慢性前立腺炎)常時服用してる漢方薬です。ケイシブクリョウガンリョウは、骨盤内の血流を
良くして前立腺の炎症を抑える効果がある他に、他の薬の薬効を効率良く上げる効果があります

激痛、、!(>_<)! [日記]

                    「初夏双華」
初夏双華









今日の夕方前にです。外回りの仕事の準備を終えて、営業車に乗り込んで座席に座った瞬間・・・・・

続きを読む


震災から4年 [日記]

                       「不偏蒼渓」
不偏蒼渓

                                 福島県塙町湯岐渓谷  2014年3月上旬








東日本大震災から今日で4年の歳月が流れました。今日1日テレビでは、午前中から震災関連の
番組が数多く放送されました。
震災からの4年間、福島県を筆頭に宮城県、岩手県の被災地へ何ヶ所か足を運ばせたりしました。
その方の番組を見ていて、ある一曲の音楽が流れると「自分はその時に何かを残せただろうか?」と
思ったりしました・・・・・・・
来年は5年目、再来年は6年目となるのですが、月日が積み重なる毎に「微小なりにも何かを残す」
事が出来れば良いのかな?とも思いました。

2周連続の大芦渓谷撮影 [日記]

DSC_1255.jpg







予定通り鹿沼の大芦渓谷へ紅葉撮影に行って来ました。紅葉は、全体的に一番の見頃を迎えていました。
先週既に真っ赤に色付いていた楓は色褪せて散っていましたが、それでもまだ木の半分が緑の楓なども
所々見られました。きっと日当たりが悪いのが理由でしょう。
今回の撮影は、大判カメラでも行いました。リバーサルのブローニー判がかなり余っているので、今回は
サイズダウンして69判で撮りました。しかし、春の桜以来の大判カメラだったので、最初の1,2コマ見事に
操作ミスして没。なかなか「自転車漕ぎ」と同じようには行きませんでした。
今回の大芦渓谷は、それは写真ファンの数は多かったですが、撮影とは関係無い一般の紅葉見物客の
数も多く、写真ファンとの割合は半々くらいに感じました。これも近くに有名な古峰神社があるからでしょう。
69判の現像は来週初め頃になりそうです。フィルムスキャナーが故障中でブログ記事には出来ません。

フィルムスキャナー故障中 [日記]

DSC_0762.jpg



4×5インチ判の大判カメラとエプソンのフィルムスキャナーです。4ヶ月くらい前にスキャナーが故障して
しまい、今現在は修理にも出さず放置状態のままなんです(^_^メ)
よって、大判カメラで撮った写真がBlogに掲載する事が出来ません。大判カメラに限らずフィルムカメラで
撮った写真は、これがないと全て掲載不可です。
同メーカーは、来月に新型のフィルムスキャナーを販売開始すると先月に発表がありました。
でも、このフィルムスキャナーは、買って丸10年間は故障することなく動いてくれていました。10年目にして
初めて壊れた訳ですが、自分が今まで使って来た機械の中で10年間も一度も壊れなかったのは、この製品
が初めての事でした。
カメラにしても自動車にしても、大概は買って4,5年くらいで何所か一度は壊れて修理に出したモンでした。
なのでこのフィルムスキャナーには愛着はあります。