So-net無料ブログ作成

高杖高原の蕎麦畑へ・2 [花風景]

                     「白原に秋風渡る」 
白原に秋風渡る




白原に秋風渡る








撮影を終えると、秋とはまだ程遠い高原の強い日差しがじりじりと照り付けて来ました。
奥会津の山々の稜線から時折吹き抜ける風は、まだ数多くある高杖高原の夏の名残を掻き消す
ほど涼しく、高原の秋を素肌で感じてとても爽やかでした。
蕎麦の実の収穫が終わると奥会津の秋本番の幕開けとなるでしょう。

高杖高原の蕎麦畑へ [花風景]

                     「秋雨上がる白原」
秋雨上がる白原




秋雨上がる白原




                     「白樺の秋景」
白樺の秋景

                        福島県南会津町高杖原  2016年8月下旬







湯の花温泉の蕎麦畑を撮り終えて、高杖高原へ向かう途中で雨模様に変わりました。
僅かホンの数キロの距離ですが、そこは変わり易い山の天気で、湯の花で蕎麦畑を撮って正解でした。
高杖の蕎麦畑に着いてみると晴れ間があり、先客で蕎麦畑を撮っていた同好の女性にそれまでの状況を
聞いてみると、雨が降ったり止んだりで晴れ間が無く、蕎麦畑に陽が射す事もないので多くの写真ファンが
一斉に蕎麦畑を離れて行ったと話していました。
若し自分が最初から高杖高原にいたならどうだったでしょうか・・・・・・?(-_-)?
今回天気が天気だったので、撮りたかった蕎麦畑の星景写真が撮れなかったのは残念でした。

出流ふれあいの森の秋海棠 [花風景]

                     「秋雨止む小渓」
秋雨止む小渓




秋雨止む小渓

                               栃木県栃木市出流町  2015年8月下旬









栃木市の蕎麦の名所の最奥は、そろそろ秋海棠が咲き揃う季節となりました。
今年はどんな姿になってくれるか楽しみにしています。久し振りにリバーサルフィルムで撮ってみたいです。

高杖の蕎麦畑 [花風景]

                     「初秋白原」
初秋白原




                     「白い晩夏」
白い晩夏









去年撮った奥会津、高杖高原の蕎麦畑です。今現在、蕎麦の花の蕾が大分膨らんで来ていて
例年より早く開花したという情報を得ました。
去年も例年より一週間前後早く見頃になり、上の写真が8月の最終日曜日に撮って下の写真が
9月第一日曜日に撮りました。下の写真は見頃を過ぎて蕎麦の花に黒ずみが見られます。

この夏撮った花 [花風景]

                     「夏兄弟」
夏兄弟




夏兄弟





                     「香る根源」
香る根源




香る根源









この夏撮った花は、山百合と向日葵の二種類で終わりそうな気配です。
お盆も過ぎて8月もそろそろ下旬。晩夏に入ろうとしますがまだまだ暑さは衰えないでしょう。
郊外で見つけた向日葵畑は、もう一度撮りたかったのですが全て刈り取られてしまいました。
花々はまだどれも健在だったかと思われます。

東白川と大子の山百合 [花風景]

                     「森の貴香華」
森の貴香華




森の貴香華

                            福島県塙町湯岐温泉  2016年7月下旬








                     「真夏の香貴」
真夏の香貴




真夏の香貴

                            茨城県大子町相川  2016年7月下旬









先週末土曜日の夜から翌日曜日に掛けて、大子から福島・東白川(塙町)へと山百合撮影に行って
来ました。いつもの湯岐温泉に山百合の咲き具合を問い合わせたところ、その問い合わせが週の
真ん中でその時点で丁度見頃だという事でした。
しかし問い合わせから3日経ってから行った為か、今回は見頃をやや過ぎた加減で散っていた山百合も
所々で見られました。
今回は、真夜中に山百合と夏の銀河の星景写真が一番撮りたかったのですが、いざ山百合の咲いてる
所に行ってみると、そこには猪の群れがうろうろとしていてその方は諦めざるを得ませんでした。
仕方なく朝方から午前中に掛けての山百合しか撮れませんでしたが、東白川では猪が掘り起こしたと
思われる痕が結構見られました。多分山百合の百合根を食べた痕だと思います。

湯岐温泉の山百合 [花風景]

                     「涼香渓華」
涼香渓華

                          福島県塙町湯岐不動滝  2015年7月下旬







福島・東白川の撮影で毎回お世話になっている湯岐温泉へ今年の山百合の様子を聞いてみたところ、
猪の食害は所々で見られるものの、例年と変わり無く花は去年より綺麗に咲いているという事でした。
今回も明後日の土曜の晩に行けたなら、今回は山百合の星景写真が撮れたらなと思います。

山百合 [花風景]

                     「香開」
香開




                     「麗華爽香」
麗華爽香

                          福島県南会津町松戸原  2016年7月下旬







先週末、飽きもせず三度奥会津へ足を運ばせ、道端に咲いていた山百合を偶然見付けて撮りました。
今年初めての山百合ですが、同じ福島の東白川では、猪の食害がここ数年顕著になっています。

モノクロのユリ [花風景]

                     「潤い」
潤い

                     栃木県那須塩原市ハンターMt・ユリパーク  2015年8月上旬






昨年のハンターマウンテンのユリパークでは、撮影中に急な雷雨の襲来でズブ濡れになりました。
建物も傍にあるし、濡れたからもう良いやと撮影を続けていたら、係員の方から「危険ですから直ぐに
止めて建物の中に入って下さい」と注意を促されました。

ユリ [花風景]

                     「山百合」
山百合

                           福島県塙町湯岐温泉  2015年7月下旬




                     「鮮やかな夏」
鮮やかな夏

                            栃木県那須塩原市  2015年8月上旬






去年撮ったユリ2態です。毎年この時期に咲き始める我が家のユリは、今年は未だに芽が出て来ません。
今年で10年目ですが、もうそろそろ球根に寿命が来たのでしょうか? 

薔薇 [花風景]

                     「初夏に咲く」
初夏に咲く




初夏に咲く

                                      2016年5月中旬







我が家に咲いたバラの花です。週末は真夏日近くなる予報です。今年は早く終わるかな?

ポピ~♪♪ [花風景]

                     「紅彩の時」
紅彩の時




紅彩の時




                     「初夏光淡く」
初夏光淡く







ポピーを見て時々思い出すのが、子供の時に見たテレビのコマーシャルです。
クルマにポピ~♪♪ポピ~♪♪、、、、、でも、ポピーって殆ど香りはしないんですよね。
写真を始めた時にそれを初めて知りましたが、その時ポピーの匂いを嗅ごうとしたのは、
そのCMを思い出しての事でした。





矢車草畑にポピーが [花風景]

                     「初夏彩麗」
初夏彩麗




初夏彩麗

                          栃木県小山市東黒田  2016年5月上旬







例の矢車草畑にポピーが咲きました。矢車草を撮ってホンの数日しか経ってないので、まだ少し早い
だろうと思って花畑に行ってみたら、見事に満開となっていたので驚きました。
最初迷いましたが、カメラを持って行って正解でした。
緩やかな初夏の風に矢車草と共に揺られて、傾きかけた陽の光を受けて輝いていました。

菜の花畑 [花風景]

                     「VIENTO AMARILLO」
VIENTO AMARILLO





                     「Cevada y Colza、Cielo Tanbien」
Cebada y Colza、Cielo Tanbien

                              栃木県小山市鉢形  2016年5月上旬






初夏を通り越して真夏の様なゴールデンウィークです。そんな最中久し振りに菜の花畑を撮りました。
これもまた早いもので、麦穂も蒼から少し黄金色に変わる麦畑も目にしました。

矢車草 [花風景]

                     「輝く初夏」
輝く初夏




                     「微風の輝き」
微風の輝き

                           栃木県小山市東黒田  2016年4月下旬






家の近くにある休耕田のポピー畑です。つい2,3日前に撮りましたがまだポピーは早かったです。
この近くではなかったけれど、同じ様な田園地帯でポピーが咲いているのを見掛けました。
ホンの小さな休耕田ですが、このお花畑は初夏の美しさを凝縮した趣があって、毎年楽しみにしています。

与州の梅園・3 [花風景]

                     「老梅の力」
老梅の力




老梅の力





                     「山奥へ届く」
山奥へ届く






また写真記事だけにします。

与州の梅園・2 [花風景]

                     「懐古の梅」
懐古の梅





懐古の梅





                     「山里の記憶」
山里の記憶







右眼を病んでいまして写真記事だけにします。




与州の梅園・1 [花風景]

                     「再生」
再生




                     「古木」
古木

                        栃木県鹿沼市上永野与州  2016年3月中旬






先週末に上永野与州の梅園へ行って来ました。上永野の山奥であっても、今年は例外無く既に花々の
散りが始まっていました。去年は春分の日で満開でしたが、与州の標高を考えると意外に思いました。

永野の梅風景・2 [花風景]

                     「山里白春」
山里白春






山里白春





今年は暖冬のせいか早いもので、街中の梅も大分散りが進んで来ています。
花の進みが例年より速いと、特に春に咲く花は唯々味気無く思います。
永野地区も奥に行けば山深くなり、梅の花もまだまだ見られそうなので今週末も行ってみます。

永野の梅風景 [花風景]

                     「思慕早春」
思慕早春




思慕早春





思慕早春

                           栃木県鹿沼市上永野  2016年3月上旬







昨日の午前中、鹿沼の永野へ梅風景を撮りに行って来ました。
しかし、一番目当てにしていた白梅は、既に大分散っていたのにはガッカリさせられました。
最初遠い位置からその白梅を見た時は、まさかまだ散っているとは到底思わず、山里だけあって
まだ満開には少し早かったかと思わされました。
仕方無しにその白梅を諦め、他の満開の梅を探しに県道から外れた田園地帯に入りました。
すると点在していた満開の白梅よりか、横一列に並んだ数体の墓標が目に留まりました。

連日暖かい日が [花風景]

                     「春陽」
春陽




                     「白梅春蘭」
白梅春蘭

                            栃木県小山市西黒田  2016年3月上旬







予報では来週に掛けて暖かい日が続くようです。暑さ寒さも彼岸までと言いますが、3月に入ったら
急に冬が何処かへ行ってしまった感じです。

白梅・2 [花風景]

                     「暖春」
暖春





                     「春気に誘われて」
春気に誘われて

                             栃木県小山市南和泉  2016年2月下旬







自宅から南へ数キロ行った所に梅畑を見付けました。木々もまだ小振りで、見た感じ新しい梅畑でした。
梅の実栽培用の畑だと思いますが、どの木も皆枝が剪定されていました。
「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」と言う言葉もあるようで、梅は剪定させないと良い花が咲かないそうです。
先週末に撮った時点では3分から5分咲きでした。満開になったら広く撮りたいところですが、ブロック塀や
その他余計な物が幾つか気になりました。

美しが丘公園の紅梅・2 [花風景]

「春雪梅」
春雪梅




                     「雪帽子」
雪帽子

                                   2016年2月下旬






昨日の朝起きて窓から外を見たら、辺り一面雪景色となっていました。
これはまた美しが丘公園の梅を撮らねばと、急いで服に着替えて公園に向かいました。
美しが丘公園に入ると北風が吹いていて、お目当ての紅梅の前に来ると梅の花に積もった雪は
段々と吹き飛ばされて行きました。
この梅だけは何とか持ってくれと、半ば祈る思いでシャッターを切りました。
来週はもう3月になります。暖かな3月になる予報も出ていますが、もう一度同じシーンを撮りたいです。

紅梅 [花風景]

                     「春紅」
春紅

                         栃木県栃木市星野町  2016年2月中旬






山里の片隅にひっそりと咲く名も無い一輪の紅梅。
突然冬に割り込んだかのような春気の訪問には、紅梅も戸惑いを隠せぬように咲いていました。  

白梅 [花風景]

                     「気春香」
気春香





気春香

                               2016年2月中旬






今日の午後、近所のお宅の白梅を撮らせて頂きました。今年は暖冬の影響で例年より開花が早く、
隣の紅梅はほぼ終わっていました。
その紅梅の隣にあった別の白梅は、例年なら3月になってから開花するところ、すでに2,3輪開花が
見られていました。また今日は、蒸し暑いくらいの陽気でとてもまだ2月とは思えませんでした。