So-net無料ブログ作成
検索選択

高砂ユリ [花風景]

                     「晩夏」
晩夏



                     「夏雨」
夏雨

                                              2017年8月中旬




Nikon D750  SIGMA 35mmF1.4 DG HSM




今年も我が家の庭に高砂ユリが咲きました。今年は昨年に比べるとその数が倍近くに増えました。
nice!(19)  コメント(6) 

奥会津の山百合・モノクロ [花風景]

                     「麗香白く」
麗香白く



麗香白く

                         福島県南会津町木賊温泉







今回の奥会津の山百合撮影は、日差しもあって前回以上に暑い中での撮影となりました。
近くを通るR352沿いの外気温計は32℃を示していました。
地元の人の話だとここ数年の8月は、日中だけだけど一昔前には無い暑さがあるということです。
nice!(25)  コメント(2) 

奥会津の山百合・2 [花風景]

                     「山奥の香景」
山奥の香景



山奥の香景



山奥の香景



山奥の香景

                       福島県南会津町湯の花温泉  2017年8月上旬


Nikon D750  SIGMA 35mmF1.4 DG HSM






先週半ばに、奥会津の湯の花温泉に山百合の群生があるという情報を得て、再度飽きずに奥会津へ
山百合撮影に行って来ました。大子の山百合を含め3週連続の山百合撮影となりました。

今回は、もう何年も前から撮りたかった山百合の星景写真が撮れればと思い、駄目元で出掛けました。
梅雨が明けてからの天気が晴れる事がないので、山百合の星景写真は駄目元で良いと思ってましたが
奥会津へ着いてみると予想に反してほぼ快晴で、しっかりと星が見えていました。
当夜は満月前の月があって、月が沈むのを木賊温泉の露天風呂で温泉に入りながら待って、沈んだと
同時に湯の花温泉の山百合の群生地へ行きました。
しかし、快晴だけれども夏の銀河の見え具合が悪く、奥会津本来の夏の銀河がそこにはありませんでした。

nice!(29)  コメント(20) 

奥会津の山百合 [花風景]

                     「雨跡の無垢香」
雨跡の無垢香



雨跡の無垢香



雨跡の無垢香



                     「雨後に咲く」
雨後に咲く

                        福島県南会津町川衣  2017年7月下旬







 純粋に咲きたての山百合が撮りたくて、それを求めに福島県の奥会津へ行って来ました。
緯度的には先週の大子とあまり変わりませんが、標高が高くなる奥会津では大子より一週間後に
見頃になる予想はしっかりと当たってくれまして、今回見られた山百合はどの花も咲きたてばかりでした。

二つ来ている台風の影響なのか、まだ朝の時間帯から蒸し暑く感じられて、いつものこの時期の奥会津の
朝の爽やかさがありませんでした。身体がとても温まる木賊温泉の露天風呂から出た後の撮影だった
のもありましたが、汗びっしょりになって山百合を撮りました。



 https://loco.yahoo.co.jp/place/g-0PTyxjPFLqY/?prop=search&ei=utf-8&q=%E6%9C%A8%E8%B3%8A%E6%B8%A9%E6%B3%89&p=%E5%B2%A9%E9%A2%A8%E5%91%82&utm_source=dd_local&sc_e=sydd_arnd_ttl

大子の山百合・2 [花風景]

                     「清夏香豊」
清夏香豊



清夏香豊



清夏香豊








Cafe遊森歩さんも御主人の総手造りのログハウスで、それは本当に素晴らしい喫茶店でしたが、
今回新たに大子の自然豊かな素敵なエリアを見付け出す事が出来ました。
閑静な山の空気から聞こえて来るのは、沢の流れる音と数種類の野鳥の鳴き声。そして目の前に迫る
奥久慈男体山と長福山の二つの頂。雄大さを感じながら山百合の写真が撮れました。
晩秋の紅葉がどんな姿を見せてくれるのか楽しみです。

大子の山百合 [花風景]

                     「夏陰の白香」
夏陰の白香



夏陰の白香

                         茨城県大子町袋田一條  2017年7月下旬







昨日は、はな[犬]も含めて家族4人で茨城の大子へドライブ[車(RV)][ダッシュ(走り出すさま)]に行って来ました。
そろそろ見頃ではと楽しみにしていた山百合は、今年も至る所で咲いていましたが、若干遅かったかなと
言う感じで咲いてから少々時間が経った花が目立ちました。
出来れば蕊に付いた花粉がしっかりとした、純粋に開花したての山百合が良かったです。
写真はログハウスの喫茶店、Cafe遊森歩さんで撮った山百合です。

http://daigo-cafe.net/cafe/detail/yumoa.html

ハイビスカス [花風景]

                     「ハイビスカス」
ハイビスカス



ハイビスカス



                     「双開」
双開

                                          2017年7月中旬





近所に咲いたハイビスカスを撮らせて頂きました。まだまだ蕾も沢山あって、またの機会にも思います。
子供の頃見たハイビスカスは、ハワイか沖縄を最もイメージしました。一番はハワイだったでしょうか。

空地のタチアオイ [花風景]

                     「梅雨明けの花」
梅雨明けの花



梅雨明けの花

                           栃木県小山市東野田  2017年7月上旬







週に何度と無く通る県道沿いで、先月から咲いていたタチアオイを今日初めて撮ってみました。
草ッ原になっている空き地に群生する様に咲いて、実際はどうなのか分かりませんが、多分人の手で
植えられたタチアオイではないのではと思います。
田圃の畔などでも良く見られたりしますが、そういうのは概ね農家の方の手で植えられのでしょう。
先月から咲いていた為か、または梅雨に入っても降水量が少ないからなのか、花に元気が無かったです。

モノクロの蕎麦畑 [花風景]

                     「初秋白景」
初秋白景



初秋白景

                          福島県南会津町高杖高原  2015年8月下旬








一昨年撮った高杖高原のモノクロの蕎麦畑です。
あと2ヶ月近く先の事ですが、それもアッと言う間にやって来る事でしょう。
今年は久し振りに大判カメラでも撮ってみたいです。

ポピー [花風景]

                     「彩微風」
彩微風




                     「初夏紅」
初夏紅




初夏紅

                             栃木県小山市東黒田  2017年6月上旬






自宅から程近い所にあるポピー畑を今年も撮ってみました。そのポピー畑、すっかりと存在を忘れて
いて、たまたま近くを通り掛かって急に思い出した訳でした。
結果6月に入ってからだったので遅かったです。何とかまだ元気な個所を見つけて撮りました。
ポピーより先に咲く矢車草が、この時期意外にも元気だったのは驚きでした。

バラ [花風景]

                     「初夏彩」 
初夏彩



初夏彩




                     「香る淡彩」
香る淡彩

                                            2017年5月下旬






また今年もバラの香りに包まれて撮りました。

与州の梅園・2 [花風景]

                     「懐古の桃源郷」
懐古の桃源郷




懐古の桃源郷



懐古の桃源郷







永野の最奥の桃源郷に自分一人でカメラを構えて佇んでいると、忘れ去られた何らかの遠い記憶が
少しずつ蘇ってくる感覚に陥りました。
遥か遠い昔の幼少の頃、どこかでこれと同じ様な景色を見た記憶が微かにあります。

与州の梅園・1 [花風景]

                     「懐古の春」
懐古の春



                     「魁春」
魁春

                            栃木県鹿沼市上永野与州  2017年3月下旬







雨足の強まる中での虎岩の撮影を手短に切り上げて、上永野与州の梅園へと足を運びました。
雨足が同じ様なら諦めて帰っても良いかなと思いましたが、永野地区に差し掛かると雨足が急に弱く
なり、与州では殆ど止んだ状態でした。
同じ梅園を去年一昨年と撮りましたが、3度目の今年は丁度満開で素晴らしい状態でした。
去年かなりな数が伐採されたという話も聞きましたが、自分が思ったほど切り払われてはなく、どこを
伐採したのかなと思うほどで、与州の梅園はまだまだ健在でした。

与州の梅園・3 [花風景]

                     「昔日の紅梅」
昔日の紅梅



昔日の紅梅

                                            2015年3月下旬







先週部屋の中で転倒して右肩を強打してしまいまして、未だその痛みで右腕が上がらずです。
元々あった五十肩を悪化させてしまいました。それも治まり掛けてきたところをです。
なのでまた今記事も与州の梅園・3とさせて頂きます。
一昨年は3月下旬で満開でした。去年は中旬で既に散り始めていました。

与州の梅園 [花風景]

                     「懐古の初春」
懐古の初春




懐古の初春

                          栃木県鹿沼市上永野与州  2016年3月中旬






去年撮った鹿沼・上永野の最奥にある梅園です。去年梅の花が終わった後、相当数の梅の木が伐採
されたという情報を知り合いの方から得ました。
去年一昨年と撮りましたが、確かにこんな状態の木々ばかりでいつまで持つのかなと思いましたが・・・・・
街内ではなかなか見られない梅林なので、例えそうでもまた今春も撮りに行ってみようと思います。

立春 [花風景]

                     「初春」
初春



初春



初春







昨日が節分で今日は立春を迎えましたが、本当に今日は突然春が着たかの様な暖かな日でした。
季節が真逆な立秋の頃は、月が8月とあって暖かいとは真逆な涼しいはなかなか感じらる事はないと
思います。しかし最近の立春は、月が2月でも暖かいを感じられる事が多くなりました。
ここ数日梅の花の開花もアチコチで見られる様になりました。

更なる群生を求めて奥へ [花風景]

                     「恵みの秋光」
恵みの秋光




                     「秋光降りる」
秋光降りる

                           茨城県大子町佐貫森ノ前  2016年9月下旬








今回で通算すると5回目の佐貫訪問でしたが、更なる彼岸花の群生を求めて佐貫地区の最奥へと
今回初めて入って行きました。あと1,2km行くと栃木県との県境になります。
県道の路側帯に車を止めて、そこから坂道を登って行くと植林の中に野草の群生が目に留まりました。
離れ加減で見て最初シュウカイドウかと思いましたが、それとは違う赤紫色した小さな花の群生でした。
以前ネットで花名を憶えましたが、すっかり忘れてしまって頭文字さえ今でも出て来ません。

今年の秋海棠群生は・・・・・・2 [花風景]

                     「秋花小渓」
秋花小渓




秋花小渓






今年のふれあいに森の秋海棠群生は、例年より花数が少ないという話が多いところを見ると、それで
間違いないで落ち着くのだと思います。
植物の事は、写真を始めてから野草の名前など沢山知るようになりましたが、その植物の生態学的な
ことは知らない事だらけです。秋海棠には秋海棠の植物としても寿命もあることなので、ふれあいの森の
群生が永遠に続く事など有り得ないでしょう。
そういう事を考えると、記録として残して行く写真も重要な役割があるものだと思います

高杖高原の蕎麦畑へ・2 [花風景]

                     「白原に秋風渡る」 
白原に秋風渡る




白原に秋風渡る








撮影を終えると、秋とはまだ程遠い高原の強い日差しがじりじりと照り付けて来ました。
奥会津の山々の稜線から時折吹き抜ける風は、まだ数多くある高杖高原の夏の名残を掻き消す
ほど涼しく、高原の秋を素肌で感じてとても爽やかでした。
蕎麦の実の収穫が終わると奥会津の秋本番の幕開けとなるでしょう。

高杖高原の蕎麦畑へ [花風景]

                     「秋雨上がる白原」
秋雨上がる白原




秋雨上がる白原




                     「白樺の秋景」
白樺の秋景

                        福島県南会津町高杖原  2016年8月下旬







湯の花温泉の蕎麦畑を撮り終えて、高杖高原へ向かう途中で雨模様に変わりました。
僅かホンの数キロの距離ですが、そこは変わり易い山の天気で、湯の花で蕎麦畑を撮って正解でした。
高杖の蕎麦畑に着いてみると晴れ間があり、先客で蕎麦畑を撮っていた同好の女性にそれまでの状況を
聞いてみると、雨が降ったり止んだりで晴れ間が無く、蕎麦畑に陽が射す事もないので多くの写真ファンが
一斉に蕎麦畑を離れて行ったと話していました。
若し自分が最初から高杖高原にいたならどうだったでしょうか・・・・・・?(-_-)?
今回天気が天気だったので、撮りたかった蕎麦畑の星景写真が撮れなかったのは残念でした。

出流ふれあいの森の秋海棠 [花風景]

                     「秋雨止む小渓」
秋雨止む小渓




秋雨止む小渓

                               栃木県栃木市出流町  2015年8月下旬









栃木市の蕎麦の名所の最奥は、そろそろ秋海棠が咲き揃う季節となりました。
今年はどんな姿になってくれるか楽しみにしています。久し振りにリバーサルフィルムで撮ってみたいです。

高杖の蕎麦畑 [花風景]

                     「初秋白原」
初秋白原




                     「白い晩夏」
白い晩夏









去年撮った奥会津、高杖高原の蕎麦畑です。今現在、蕎麦の花の蕾が大分膨らんで来ていて
例年より早く開花したという情報を得ました。
去年も例年より一週間前後早く見頃になり、上の写真が8月の最終日曜日に撮って下の写真が
9月第一日曜日に撮りました。下の写真は見頃を過ぎて蕎麦の花に黒ずみが見られます。

この夏撮った花 [花風景]

                     「夏兄弟」
夏兄弟




夏兄弟





                     「香る根源」
香る根源




香る根源









この夏撮った花は、山百合と向日葵の二種類で終わりそうな気配です。
お盆も過ぎて8月もそろそろ下旬。晩夏に入ろうとしますがまだまだ暑さは衰えないでしょう。
郊外で見つけた向日葵畑は、もう一度撮りたかったのですが全て刈り取られてしまいました。
花々はまだどれも健在だったかと思われます。

東白川と大子の山百合 [花風景]

                     「森の貴香華」
森の貴香華




森の貴香華

                            福島県塙町湯岐温泉  2016年7月下旬








                     「真夏の香貴」
真夏の香貴




真夏の香貴

                            茨城県大子町相川  2016年7月下旬









先週末土曜日の夜から翌日曜日に掛けて、大子から福島・東白川(塙町)へと山百合撮影に行って
来ました。いつもの湯岐温泉に山百合の咲き具合を問い合わせたところ、その問い合わせが週の
真ん中でその時点で丁度見頃だという事でした。
しかし問い合わせから3日経ってから行った為か、今回は見頃をやや過ぎた加減で散っていた山百合も
所々で見られました。
今回は、真夜中に山百合と夏の銀河の星景写真が一番撮りたかったのですが、いざ山百合の咲いてる
所に行ってみると、そこには猪の群れがうろうろとしていてその方は諦めざるを得ませんでした。
仕方なく朝方から午前中に掛けての山百合しか撮れませんでしたが、東白川では猪が掘り起こしたと
思われる痕が結構見られました。多分山百合の百合根を食べた痕だと思います。

湯岐温泉の山百合 [花風景]

                     「涼香渓華」
涼香渓華

                          福島県塙町湯岐不動滝  2015年7月下旬







福島・東白川の撮影で毎回お世話になっている湯岐温泉へ今年の山百合の様子を聞いてみたところ、
猪の食害は所々で見られるものの、例年と変わり無く花は去年より綺麗に咲いているという事でした。
今回も明後日の土曜の晩に行けたなら、今回は山百合の星景写真が撮れたらなと思います。