So-net無料ブログ作成

モノクロの山百合 [マクロ接写]

                     「シンプル・サマーの香り」
シンプル・サマーの香り



シンプル・サマーの香り

                             福島県南会津町松戸原  2016年7月下旬







明日から7月になりますが、今年も山里に咲く山百合が楽しみです。
園芸種の観賞用の百合は、様々な種が今月初めから至る所で見られますが、それらの百合達は
山百合をベースに品種改良された物が多いそうです。

空梅雨? [星景写真]

                     「明夜の微風」
山里の夜風



                     「飛行機雲」
飛行機雲

                           栃木県鹿沼市上永野  2017年6月上旬








先週の週間予報だと、今週は先週末あたりから雨天続きなはずでしたが、今日も雨と言う雨どころか
全く降りません。雨が降らないせいか、今年の紫陽花は花に元気が無く、綺麗さを欠いてるようです。
雨が降らないなら降らないで良いから、出来ればスカッと晴れて欲しいです。

奥会津の納屋・2 [ノンセクション]

「山奥の継承」
山奥の継承



山奥の継承



山奥の継承



                     「営巣」
営巣








他にも表情豊かな節目が沢山ありました。黒い塗料が塗られているので一見古そうに感じますが、
節目の様子を見るとまだ新しいのではと思われます。
茅葺き屋根は、去年撮ってからその1年間雨風に晒されたからか、少し年季が入ったようです。

奥会津の納屋 [ノンセクション]

                     「宿精」
宿精



宿精

                            福島県南会津町熨斗戸  2017年6月中旬






先週末はまた奥会津へ行って来ました。去年も今回と同じ茅葺き屋根の納屋を2回撮りましたが、
去年は茅葺き屋根の軒下に夢中になるあまり、木の板にこんな模様があったのは全然気付く事無く
見過ごしていました。
何時もの様に土曜の夜に出掛け、今度もまた奥会津の銀河を期待しましたが、北斗七星が辛うじて
見えるくらいで夜通し薄雲に覆われていました。                        

小さな八幡様 [ノンセクション]

                     「神衛」
神衛



神衛



                     「木洩れ日」
木洩れ日



                     「神境」
神境

                        栃木県小山市西黒田  2017年6月中旬






自宅から2kmくらい東へ行った所に小さな神社があり、今回初めてその神社の撮影に行ってみました。
以前からから車で脇を通る度にどんな神社なのだろうと思っていましたが、初めて八幡様だったと知って
こんな所に八幡宮だったのかと相成りました。
多分間々田の本家の八幡宮の分院なのでしょうか?金属のトタンや農業用の大きなビニール袋が2つ
3つ散乱してたので片付けて撮影しました。

星空へ切り替える [星景写真]

                     「北斗からの夜風」
北斗からの夜風



Nikon D750  VR28-300mmf3.5-5.6G  28mm  F4  30秒  ISO-200




北から西に掛けての雲が段々と薄れて来て、良い位置に大熊座(北斗七星)が来ていたので
夜の永野川の撮影から星景撮影と切り替えました。
やがて全天快晴となりましたが、北斗七星から吹いて来る夜風はこの時期にしてはとても冷たい
くらいで、手袋が欲しくなるくらいでした。
それでも周囲から聞こえて来る蛙の鳴く音は、絶えず止まる事も無く、永野の深夜の山里に清らかに
響き渡っていました。

満月の夜 [ノンセクション]

                     「暗夜の光」
暗夜の光




                     「清流」
清流

                         栃木県鹿沼市上永野  2017年6月中旬






十三夜から一日間を置いて、満月の夜に再度永野へ足を運ばせました。
途中星野へも蛍の様子を見に寄りましたが、十三夜と様子は変わらずでその夜より風があって
長袖でも寒いくらいでした。それでは蛍は期待出来ません。
2日前に撮った下永野の橋は傍に街灯があるので、街灯の無い上永野の橋を選ぶことにしました。
満月の月明りで明るいとは言え、それは太陽の光とは大違いです。フレーミングには気を付けないと。
所々でホタルも数匹光っていますし。

月明の夜 [ノンセクション]

                     「静寂を照らす」
静寂を照らす



                     「深夜月照」
深夜月照

                           栃木県鹿沼市下永野  2017年6月上旬






昨夜は星野へ行って来ました。その目的はホタル撮影でしたが、今年はまだ早くて数えるくらいしか
飛んでいませんでした。去年は丁度今頃がピークでしたが、昨夜の星野は吹き抜ける風が震える
くらい冷たかったです。去年より一週間遅くなるでしょうか。
昨夜は満月2日前の月が、周りを明るく照らしていました。6月の月は、秋から冬に掛けての月より
高度が低くなるので、その照らしは秋冬より弱く感じられます。
静寂な山里の深夜の空気が段々と冷たさを増して来て、時折数匹の蛍がゆっくりと中を舞うのを見ると
それは明らかに寒さ負けをしている様でした。
月明かりにほんのりと照らされた山里の清流の草原を橋の上から一人佇んで眺めていると、妻から
いつ帰るのと携帯メールが届いて下永野を後にしました。


ポピー [花風景]

                     「彩微風」
彩微風




                     「初夏紅」
初夏紅




初夏紅

                             栃木県小山市東黒田  2017年6月上旬






自宅から程近い所にあるポピー畑を今年も撮ってみました。そのポピー畑、すっかりと存在を忘れて
いて、たまたま近くを通り掛かって急に思い出した訳でした。
結果6月に入ってからだったので遅かったです。何とかまだ元気な個所を見つけて撮りました。
ポピーより先に咲く矢車草が、この時期意外にも元気だったのは驚きでした。

バラ [花風景]

                     「初夏彩」 
初夏彩



初夏彩




                     「香る淡彩」
香る淡彩

                                            2017年5月下旬






また今年もバラの香りに包まれて撮りました。