So-net無料ブログ作成

花園渓谷 [滝・渓谷]

                     「蒼渓」
蒼渓

                       茨城県北茨城市華川町花園  2010年11月中旬








5年前の11月の写真です。前記事の那倉渓谷から北茨城市の紅葉の名所、花園渓谷へ移動しました。
渓谷内での最大の滝、与四郎の滝です。市のHPやYahooの紅葉情報を見ると、花園渓谷の現在は
まだ青葉で、今年の紅葉の見頃は来月中旬頃の様子です。部分的には色付きもあるかと思うところです。

那倉渓谷 [紅葉]

                     「晩秋彩渓」
晩秋彩渓






晩秋彩渓

                         福島県塙町大蕨  2010年11月中旬







5年前の那倉渓谷の紅葉です。今年の那倉の紅葉も、例外無く例年より早くなるのでしょうか。

発光路の紅葉 [紅葉]

                     「晩秋の緑」
晩秋の緑






晩秋の緑

                          栃木県鹿沼市上粕尾発光路  1015年10月下旬








今日の午前中の早い時間帯に仕事が片付いたので、正午前に粕尾峠方面へ紅葉撮影に行って来ました。
粕尾峠は、先週行って来てサッパリだった古峰ヶ原と同じ標高帯にあるので、先週の古峰ヶ原と同じだろう
と思って、その下の発光路までとしました。
しかしその発光路も、まだ緑が多かったり紅葉していても鮮やかに欠けたりで、良い紅葉には遠かったです。

粕尾峠 [紅葉]

                     「淡き透彩」
淡き透彩

                              栃木県鹿沼市発光路  2014年10月下旬










去年の丁度今頃、粕尾峠の発光路(ほっこうじ)で撮った楓の紅葉です。
先週古峰ヶ原の紅葉が悪かっただけに粕尾峠もどうでしょうか?同じエリアになるので。

一昨日古峰ヶ原へ [紅葉]

                     「晩秋」
晩秋

                           栃木県鹿沼市大芦渓谷  2014年11月上旬











一昨日は鹿沼の古峰ヶ原へ行って来ました。当日の午前中には前々から仕事が入っていたので、
日の出前のまだ暗い内に家を出て、まだ太陽が山の稜線から上がったばかりの頃の斜光線が当たる
紅葉を撮れればと思い描いてました。
予定してた通りその時間帯に古峰ヶ原へ着きましたが・・・・・・・今年の古峰ヶ原の紅葉はサッパリでした。
色の鮮やかさに欠けていて、目ぼしい楓も見られず。何年か前に撮った楓を見付けてみると、その楓が
見当たりません。確かこの木だよなと思って良く見ると、木の形がすっかりと変わっていました。
何年か撮らなかった間に雨風に晒されて、木の枝が折れたりして見分けがつかないくらいに木の形が
悪くなってしまっていました。それにも増して紅葉の色が何とも良くありませんでした。
待ってる仕事もあるのでそのまま帰路に着く事にしました。来月の大芦渓谷に期待したいです。

今年の大芦渓谷は [紅葉]

                     「錦秋の序章」
錦秋の序章

                           栃木県鹿沼市大芦渓谷  2014年11月上旬










YAHOOの紅葉情報を見ると、大芦渓谷の上にある標高1000m地帯の古峰ヶ原高原は、今が紅葉の
見頃のようで例年より一週間から10日早いようです。
今年の秋は、日中と朝晩の気温差が大きい日が続いているので、例年より紅葉の進みが早いようです。
現在の大芦渓谷も、部分的に色付きが始まってる楓も多分見られるでしょう。

中秋の夕暮れ [ノンセクション]

                     「交差点」
交差点




                     「ライトウェイ」
ライトウェイ





                     「夜の帰路」 
夜の帰路

                              栃木県小山市   2015年10月中旬








早いもので10月も中旬となり、一日々積み重ねるごとに確実に日が短くなっています。
日が落ちてからの冷え込みがまた、秋の深まりを一層肌で感じさせていて、夕暮れ時の帰路に就く
人々の慌ただしさは真夏とはどこか違うようです。


久し振りの天体撮影 [天体写真]

                     「天星洪水」
天星洪水

                         栃木県鹿沼市上永野与州  2015年10月上旬









ここ数日晴天が続いていたので、一昨日の夜に3ヶ月ぶりの天体撮影に行って来ました。
写真は、白鳥座からケフェウス座にかけての銀河です。写ってはいませんが、東方向(右方向)には
カシオペア座があります。
撮影中は、そばにあった藪の中から数頭のシカの鳴き声が終始していました。ガサガサと数頭の動く
音がするたびに、全頭一斉に藪から出て来るのかなと思わされました。10頭くらいいたかもでした。

静かな撮影地 [紅葉]

                     「晩秋の陽光」
晩秋の陽光

                            福島県塙町湯岐温泉  2014年11月上旬











いわき市西部の阿武隈山系一帯には小さな渓谷が点在しています。福島県では1,2ランク人気が
下がる観光地なのか、いつも閑散としていて混雑など皆無に近いです。
紅葉は毎年11月中旬前後で、湯岐渓谷で同じ写真ファンに行き合う事は稀に近かったりします。
その分落ち着いてゆっくりと撮影は出来るかもしれませんが、同じ同好者に誰とも毎回行き合わない
のはどこか寂しい気もします。特に撮影が終わった後にそう感じます。

紅葉の映り込み [滝・渓谷]

                     「彩流」
彩流

                       栃木県鹿沼市大芦渓谷  2014年11月中旬










紅葉シーズンで他に撮りたいのが、斜光線による川面への透過光の映り込みです。
ネーチャーフォト愛好家の間では、人気の高い被写体になっていて、撮影地では場所取りも
横行してしまいます。他の撮影地では横行する余りトラブルもあるようです。
同じ写真を愛好する者達同士、そこは譲り合いをして楽しく撮って行きたいものですね。