So-net無料ブログ作成
検索選択

与州の梅園・2 [樹木・竹類・その他]

                     「枝舞春景」
枝舞春景




枝舞春景








前記事に続き去年撮った与州の梅園ですが、今度の伐採でこの梅の木も切り払われてしまっている
のかが気になるところです。
去年撮った時はアングルがなかなか決まらず、フレーミングに色々と迷ってしまってなかなかシャッターを
切る事が出来ませんでした。迷った挙句、仕方無しにトリミング前提でシャッターを切りました。
レンズの選択が不十分だったのもありますが、そこはやはりもう一本余計に持って行くのも重要です。
nice!(37)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 37

コメント 8

よしころん

yamamotoさん、こんばんは^^
>渓谷の最寄の駐車場まではノーマルタイヤでも大丈夫でしょうか?
冬タイヤでないと厳しいです(><)
私たちが訪れた日は早朝だったこともあり、冬タイヤでも何度か滑ってました。
渓谷に一番近い駐車場から雲竜渓谷まで片道2時間~2時間半歩きます。
土日祭日は一番近い駐車場にはほぼ停められないようです。
アイゼン等冬山装備も必要な場所ですので気を付けられてください。

by よしころん (2017-02-18 20:31) 

Sippo☆

伐採は、仕方ないことなのでしょうか。
人の活動も含めて
自然界は、常に流動しているんですね。
大きく切り取って写真に収めることって
本当に何年がかりのものなのでしょう。
ご努力を垣間見た思いです。
by Sippo☆ (2017-02-18 22:16) 

Yamamoto

こんばんは、よしころんさん、
雲流渓谷の件、どうも有り難うございました。
やはりそこは日光の山の中、最寄りの駐車場へ入って行くのにも
ノーマルタイヤでは無謀でしたか。
雲流渓谷まで2時間くらい歩くのは知ってましたが、最寄りの駐車場まで
なら雪の心配は無いのかなと思っていました。
厳冬期の山岳救助訓練も行われるのでアイゼンは必需品ですね。
それにしても人気の高い所なようですね。
by Yamamoto (2017-02-19 01:04) 

Yamamoto

こんばんは、Sippo☆さん、
そうですね、この梅園の梅の木々を見ると、老木であるのときっと
病気にも掛かっているのではと思われます。
病気だとしたら他の健康な木への感染も心配されると思います。
そうしますと、伐採は仕方ない事となるでしょう。
それでもまだ品雑さはあるでしょうか。特に上の写真は。
トリミングも最低限にしたいところですが。
by Yamamoto (2017-02-19 01:11) 

yukiho

病気等で伐採、仕方ないのですけど寂しいですね。
レンズは重くても持って行きたいけど、よく持って行ったときに限って
使わなかったりします。^^;
by yukiho (2017-02-20 13:55) 

shoko

ずいぶん古木ですね。枝が上ったかと思うと下がってこれはいろいろ撮れそうですね。私もレンズ選びはいつも迷いますが今日はこれ一本!と決めて撮ることにしてます。
by shoko (2017-02-20 20:29) 

Yamamoto

こんばんは、yukihoさん、
独特な梅の木が多かっただけに残念です。
まだ行ってみてないので実際どうだか分かりませんが、
予想以上でない事を願います。
僕もそれ良くある事です。結局最後は使わずに終わったと。
ズームレンズがメインだから余計そうなんでしょう。
by Yamamoto (2017-02-21 00:36) 

Yamamoto

こんばんは、shokoさん、
このうねうねと曲がりくねった枝が良くて撮りましたが、レンズが広角ズームで
この時はそれ一本しかありませんでした。
中望遠までカバーするレンズにしておくべきでした。
今日はこのレンズ1本に絞る。これはある意味大切な事ですよね。
ズームレンズを使わずにレンズは、単焦点レンズのみという写真家もいますので。
by Yamamoto (2017-02-21 00:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: