So-net無料ブログ作成

沓掛峠の山桜・2 [桜]

                      「沓掛峠の春主」
沓掛峠の春主




沓掛峠の春主




                      「山桜春欄」
山桜春爛

                            茨城県大子町大生瀬沓掛峠  2015年4月下旬








大子の沓掛峠の山桜を知ったのは、風景写真雑誌にその写真が掲載されていたのが最初でした。
4年前に初めて行った時は、場所がどこなのか全く分からず、沓掛峠のある大生瀬で道行く人に尋ねて
みても、知らない聞いた事がないという返事が返って来るくらいでした。
沓掛峠の峠道はしっかりと舗装はされていても、対向車が擦違うにもお互いがブレーキを踏んでしまう
くらいな狭い道です。そんな山奥に満開の山桜達が年に一度歓迎してくれる事を感謝します。


nice!(49)  コメント(24)  トラックバック(0) 

nice! 49

コメント 24

engrid

自然で健やかな美しさがそこに在るような
余分に飾らないとでもいうのか、ただ心が和みますね
by engrid (2015-04-22 00:37) 

長友

沓掛峠って何か読んだ記憶があるのですが
地元の方も知らない方が多いのですか?
こんなに見事な桜が咲いてるのに・・・
by 長友 (2015-04-22 14:06) 

Takeuchi

沓掛峠の山桜と背景の山並みの作品が素晴らしく、好きです。
この光景なら、バイテンで撮りたいです。
前田信三の息子さんが、どこかで書いていました。
親父は、「小さい被写体ほど、フォーマットの大きいカメラで撮ると
迫力が全く違う」と言っていたと。
by Takeuchi (2015-04-22 18:21) 

JUNKO

山間にひっそりっと咲く桜はどこか違いますね。こんなに豪華に咲く桜を地元の方もあまり知らないなんて不思議ですね、
by JUNKO (2015-04-22 20:15) 

Yamamoto

こんばんは、engridさん、
余分に飾らない、それは大自然のありのままの姿ですよね。
余分なんて有り得ない。それでいて偉大です。
by Yamamoto (2015-04-23 01:06) 

Yamamoto

こんばんは、長友さん、
同じ地区内にいて知らない聞いた事が無いって言うんですからね。
造り酒屋さんで聞いても知らないって言うんですから。
逆に市街地で聞いた方が、知ってる人が増えるのではないでしょうか。
灯台下暗しですね。

by Yamamoto (2015-04-23 01:12) 

Yamamoto

こんばんは、Takeuchiさん、
去年は大判で撮りたくて行ってみたら葉桜でした。
今年は大判で撮り損ねたので、来年は絶対に撮りたいです。
エイトバイテンですか。
前田真三さんの息子さんと言うと、前田晃さんですね。
晃さんが言う事は理解出来ますよね。
質感と緻密さ、フォーマットの大きいのには敵いません。
by Yamamoto (2015-04-23 01:20) 

Yamamoto

こんばんは、JUNKOさん、
山奥の山奥と言った感じで、茨城県の秘境と言っても良いでしょうか。
今回も山桜の景観に圧倒されました。
正に灯台下暗しです。「あそこにあんのがそうかな?」と、全く見当違いの
一本の山桜を言ってたくらいでした。その山桜、そこそこ大きかったですが。
by Yamamoto (2015-04-23 01:28) 

ルビー♪

yamamotoさん、こんばんは♪
こんなに素晴らしい大木の山桜でも地元では知られていないんですかね~!
同じような山桜が沢山あるってことですね~☆
桜は地元で撮るぐらいで、遠くに行きたいんですが、
開花状態が分からないのがネックになっています^^;

by ルビー♪ (2015-04-23 20:57) 

VOL

大子にこんな見事な山桜があったんですね(^^♪
メモメモw

by VOL (2015-04-23 23:08) 

亀三郎

おはようございます^^
桜も いい
でも
桜の後ろの山並みが
どうしても
気になるわたし、、、(^_^;)
by 亀三郎 (2015-04-24 07:21) 

の子

山桜の魅力満載ですね。
静かにたたずみ、こびない美しさで迎えてくれる。
毎年合いに行きたい桜ですね。
by の子 (2015-04-24 07:26) 

Yamamoto

こんにちは、ルビー♪さん、
灯台下暗しです。造り酒屋さんでも分かりませんでした。
同じ地区内にそんなには無いですよ。そんなにどころか、他には0に
等しいでしょう。そこそこに大きいのが1,2本ですね。
そうですね、沓掛峠の山桜にしても、福島の滝桜みたいに大変詳しい
情報は出ていません。大混雑する事はないですし。
by Yamamoto (2015-04-24 13:08) 

Yamamoto

こんにちは、VOLさん、
コメントを寄せて下さいまして、どうも有り難うございました。
月待の滝から入って行きます。祭りの道案内の看板も出ますので。

by Yamamoto (2015-04-24 13:11) 

Yamamoto

こんにちは、亀三郎さん、
高見山と言う山の南斜面にあります。
来年は山桜の時期に、その高見山へ登られてはどうでしょうか。
後ろの山並みは何て言う山なのか分かりませんが、縦走が出来そうな
感じですね。
by Yamamoto (2015-04-24 13:15) 

Yamamoto

こんにちは、の子さん、
大子の山奥の山奥にありますから。
仮に写真撮りではないにしても、これだけの山桜なので本当に
毎年行きたくなるでしょう。年に1回限りですし。
来年は大判カメラで撮りたいです。
by Yamamoto (2015-04-24 13:19) 

YUTAじい

こんばんは。
ご訪問、nice! ありがとうございます。
宜しくお願い致します。
by YUTAじい (2015-04-24 20:05) 

shoko

目の覚めるような大きな山桜ですね。ずっと前読んだ「宇江佐 真理」先生の「雷桜」という題名だったか、、、の小説を思い出します。
きっと長い間人にあまり知られずひっそり咲いて、散っていったのでしょうね。
 ところで私のひざですが少しづつよくなってきました。お医者さんに行ったらこのように痛くなったので余り山本さんには「お医者さん」と強くお勧めはできないのですが一度レントゲンを撮って自分のひざがどうなっているか見るのもよいのではと思います。お医者さんの治療といっても、筋力トレーニングを奨められるくらいでそのほかは痛み止めを飲むくらいしかないのですが。
by shoko (2015-04-24 20:37) 

Sippo☆

知って 憧れて
そして会いに行く・・・

そこに「想い」があるからこそ

応えてくれる!!


by Sippo☆ (2015-04-24 22:24) 

Yamamoto

こんにちは、YUTAじいさん、
こちらこそどうも有り難うございました。
また宜しくお願い致します。
by Yamamoto (2015-04-25 11:47) 

Yamamoto

こんにちは、shokoさん、
こんな山奥にと、本当に圧倒される山桜の群生地です。
道路が完全舗装されたのもつい最近なくらいみたいです。
茨城県の秘境とも言える所なので、shokoさんの言うたとえは
ピッタリだと思います。

膝のご心配を有難うございます。今のところ立ったり座ったりは
全く痛みません。段差のある階段と坂道を登る時に痛みます。
それでも痛くて立ち止まってしまいます。
普通に生活してる分には大丈夫ですが、近々整形外科へ行こうとは
前々から考えていたので、そろそろそうしようと思います。
by Yamamoto (2015-04-25 11:59) 

Yamamoto

こんにちは、Sippo☆さん、
知って憧れて、Sippoさんの言う通りです。
去年行ったら葉桜だったので、今年はネットでしっかり調べて
行きました。
来年は大判カメラで撮ります。
by Yamamoto (2015-04-25 12:03) 

hana

今年は天候に恵まれず、風が強い日が多かったので
もう散ってしまっているかと思っていました。
今がちょうど良いくらいなんですね~。

とはいえ、この天候と月回りだと夜の撮影は厳しいと思いますが。。。
by hana (2015-04-25 15:05) 

Yamamoto

こんばんは、hanaさん、
拙い我Blogへコメントを有難うございました。
先週末のその時で、全体的に5分咲きから満開でした。
その時満開なのはもう葉桜でしょう。
今は満開の樹もあると思いますが、全体の8割以上は終わったと
思っています。旬は過ぎたと思います。
今年は桜は、星景を撮らずに終わりそうです。
by Yamamoto (2015-04-25 18:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0