So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

奥会津の納屋・2 [ノンセクション]

「山奥の継承」
山奥の継承



山奥の継承



山奥の継承



                     「営巣」
営巣








他にも表情豊かな節目が沢山ありました。黒い塗料が塗られているので一見古そうに感じますが、
節目の様子を見るとまだ新しいのではと思われます。
茅葺き屋根は、去年撮ってからその1年間雨風に晒されたからか、少し年季が入ったようです。

奥会津の納屋 [ノンセクション]

                     「宿精」
宿精



宿精

                            福島県南会津町熨斗戸  2017年6月中旬






先週末はまた奥会津へ行って来ました。去年も今回と同じ茅葺き屋根の納屋を2回撮りましたが、
去年は茅葺き屋根の軒下に夢中になるあまり、木の板にこんな模様があったのは全然気付く事無く
見過ごしていました。
何時もの様に土曜の夜に出掛け、今度もまた奥会津の銀河を期待しましたが、北斗七星が辛うじて
見えるくらいで夜通し薄雲に覆われていました。                        

小さな八幡様 [ノンセクション]

                     「神衛」
神衛



神衛



                     「木洩れ日」
木洩れ日



                     「神境」
神境

                        栃木県小山市西黒田  2017年6月中旬






自宅から2kmくらい東へ行った所に小さな神社があり、今回初めてその神社の撮影に行ってみました。
以前からから車で脇を通る度にどんな神社なのだろうと思っていましたが、初めて八幡様だったと知って
こんな所に八幡宮だったのかと相成りました。
多分間々田の本家の八幡宮の分院なのでしょうか?金属のトタンや農業用の大きなビニール袋が2つ
3つ散乱してたので片付けて撮影しました。

星空へ切り替える [星景写真]

                     「北斗からの夜風」
北斗からの夜風



Nikon D750  VR28-300mmf3.5-5.6G  28mm  F4  30秒  ISO-200




北から西に掛けての雲が段々と薄れて来て、良い位置に大熊座(北斗七星)が来ていたので
夜の永野川の撮影から星景撮影と切り替えました。
やがて全天快晴となりましたが、北斗七星から吹いて来る夜風はこの時期にしてはとても冷たい
くらいで、手袋が欲しくなるくらいでした。
それでも周囲から聞こえて来る蛙の鳴く音は、絶えず止まる事も無く、永野の深夜の山里に清らかに
響き渡っていました。

満月の夜 [ノンセクション]

                     「暗夜の光」
暗夜の光




                     「清流」
清流

                         栃木県鹿沼市上永野  2017年6月中旬






十三夜から一日間を置いて、満月の夜に再度永野へ足を運ばせました。
途中星野へも蛍の様子を見に寄りましたが、十三夜と様子は変わらずでその夜より風があって
長袖でも寒いくらいでした。それでは蛍は期待出来ません。
2日前に撮った下永野の橋は傍に街灯があるので、街灯の無い上永野の橋を選ぶことにしました。
満月の月明りで明るいとは言え、それは太陽の光とは大違いです。フレーミングには気を付けないと。
所々でホタルも数匹光っていますし。
前の5件 | -